AI 旅行プラン提案
photo by travelvoice.jp

世界中の企業、政府までもが力を入れているAI 開発!AI の技術はどんどん進化し続けています!そんな最新のAI のスゴさを身近に体験してみませんか?お手軽に試せるweb サービスの中から、特に面白いサービス、便利なサービスをご紹介しますね。

スポンサードリンク

AI 技術で便利に!白黒写真のカラーリング!

早稲田大学が、白黒写真をAI によって、自動でカラー写真に変えるWEBサービスを発表しました。
どうやって白黒写真をカラーにしているかというと、まず白黒写真と、それを人間がカラー写真に加工したものを大量に「見せ」ます。
AI はディープランニングによってそれを学習し、白黒写真の、どの濃さの黒をどのカラーにするか、ということなどを学んでいきます。

ただし、100%正しくカラーにすることはできないようです。
色の手がかりとなるのが、黒の「濃さ」のレベルと、物の形(例えば、犬は白、黒、茶、灰色をベースとする、など)だけだからです。

そのため、濃さが薄い空の色は青い可能性が高いと学習していると、くもりで灰色だったり、ピンクがかった美しい夕暮れの景色でも青い色にしてしまいます。

ファッションのために、シッポや耳などをピンクや青に染めた犬は、その部分が茶色、あるいは灰色になるかもしれません。

ちなみに、もっとも難しいのは人工物ですね。
ありとあらゆる色、濃さ、光沢の可能性があるからですが、そのため服の色や車の色が違う写真になってしまうかもしれません。

人間が加工する場合は、たとえば、その写真が撮られた時のことを知っている人物から情報を聞いたり、建物など、当時の資料が残っているものはなんとかできます。

でも、資料が残っていないものは人間でも完璧にカラーリングすることはできないので、AI の方が特別に劣る、というわけではありません。

それに、スピードがものすごく早いとか、長所もあります。
また、色か違っていても自然な、美しい写真に仕上がるということなので、ちょっと試したくなっちゃいますね!

白黒写真をカラー写真に

AI に性格を言い当てられる?ネタにもってこいの面白ツール!

PersonalityInsights」というツールでAI の「IBM Watson」が性格の特徴を教えてくれる、というサービスがあります。

ツイッターを登録したり、アンケートに答えたり、テキストを入力することによって性格の特徴をピックアップしてくれます。
文章(テキスト)を言語学分析して性格の特性を予測するそうですが、よくあたる、と評判になっているようですね。

AI の文章の解析力はまだ完璧ではないため、100%の正解というのは難しいのですが、だからこそ「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と、気軽に楽しめるのではないでしょうか!?

それにネタに困った時には、なかなかいいネタになるでしょうしね!
けっこう、たくさんの人たちが、結果をツイートして盛り上がっているみたいですよ!

AI がおすすめの旅行先を教えてくれる!?

富士通グループのベンチャー企業がAI を利用したアプリ「ディープス」を開発しました!

まず、ユーザーがアプリに書き込んだコメントを分析したり、今までに行った旅行先をデータとして記憶します。

次に、アプリ内のプランの中から「お気に入り」に登録したプランや、閲覧(クリック)したことのあるプランからユーザーが行きたいと思っているプランのデータを記憶します。

そしてユーザーの「好み」を抽出するのです!
「世界遺産好き」とか「海が好き」とかですね。
ディープランニングをしているので、使えば使うほどユーザーの好みを理解してくれるようになります。

そして、同じ好みをもつ他のユーザーからもデータを集め、新たなプランを提案してくれます。

自分で選ぶ手間が省けるし、とっても便利ですよね。
それに、AI が選んでくれた旅行先だなんて、ちょっと面白いですよね!
今まで知らなかった場所でも、ちょっと行ってみたくなるかもしれません!

スポンサードリンク

地味にスゴいAI !「AI inside」!!

今までありそうでなかったAI がやっと登場しました!
その名も「AI inside」!
何ができるかというと、手書きの文章をスキャンして、デジタルなデータにすることができるんです!

ちょっと、かなり地味ですよね。
でも、一人一人違う文字を正確に判別するのは大変なことなのです。

例えば「口(クチ)」という文字。
人によっては小さかったり、大きかったり。また線が突き抜けていたり、つながっていなかったりします。
その上、女の子たちの間では時々「まる文字」というのが流行るのですが、その場合「口」は「〇」になります。

これを判別させるのに、以前ならば大量の「口」という字のパターンを入力しなければなりませんでした。
そんなわけで、AI がディープランニングで学習できるようになるまで不可能だったんですね。
正解率が99.89%というからスゴいですね。

料金は1月で3万円というから、企業や学校向けのようですが、本当に便利なAI です。
これで日本の過労社会も少しはマシになるかもしれません!

データの入力作業がなくなるのですから!
地味だけど、それだけ役に立つAI なんです!!