オートファジー

2016年ノーベル賞のオートファジー。がんやアルツハイマーの治療に役立つのではないかと期待されていますが、なんと、化粧品でも活用できると言われているのです!
オートファジーを化粧品で活用すると、どのような作用があるのでしょうか?

スポンサードリンク

化粧品にオートファジーを活用するとどんな効果があるの?

オートファジーは病気の治療に役立つと言われています。ノーベル賞まで受賞した素晴らしい発見なのだから、それを化粧品に活用するとなると期待は大きくなりますよね。

同じくノーベル賞を受賞した山中教授のIPS細胞は、研究がすすんで「細胞の若返り」が実現できるのではないかと言われていますが、オートファジーの場合はどうなのでしょうか?

実はこのオートファジーは元々私たちの体の中にある機能で誰にでも備わっているものなのです。オートファジーが異常な働きをするとがんなどの病気になると言われており、良い働きをすると私たちの細胞を新しく作り出してくれるのです。

オートファジーとは「人間の機能作用」の事で、この作用を化粧品にも応用できると考えられているのです。

オートファジーは加齢や老化によって衰えていってしまいます。
それを化粧品による毎日のスキンケアで老化のスピードを緩めようというのです。

もうすでに化粧品に使われている?

実はもうすでにオートファジーを活用した化粧品は発売されているのです。

有名なところではPOLAなどの「B・A」というブランドでも活用されていますが、他にも特にアンチエイジングに力を入れている化粧品会社などでも活用されています。

もうすでに活用されているなんてちょっとびっくりですが、化粧品会社にも研究者が居て、長年肌や化粧成分などの研究をしてきているでしょうから、人間の体のリサイクル機能に注目して、それを化粧品に応用したのは納得できますよね。

スポンサードリンク

実際オートファジーを活用した化粧品は効果あるの?

オートファジーを活用している化粧品の成分を見てみると、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」「ツバメの巣」など、よくアンチエイジングに効くとされている美容成分が入っています。

これらの美容成分を普段のスキンケアで使用する事でオートファジーの衰えを少しずつ緩やかにする事ができるそうです。

ヒアルロン酸やコラーゲンなども、もともと人間に備わっていて加齢とともに、少なくなっていきますよね?

それを化粧水や美容液、サプリなどで補ったりしますが、それと同じような感覚ではないでしょうか。

整形などと違って化粧品で劇的な変化を感じるのは難しいかもしれません。
使っていくうちになんとなく肌の調子がいいかな?他の人と比べて若く見えるかな?くらいではないでしょうか?

肌が劇的に見違えるようにキレイになるとか、美白効果があるという事は残念ながらありません。

あくまでも化粧品は化粧品。

魔法の薬のように使う事で誰もが若く美しいままで居られる、なんて事はないんですね。

ちょっとがっかりですが、現実とはそんなものです。

人間はみんな必ず年をとり、衰えていきますよね。

それに逆らって最近では若返りの美容整形を受ける人も多くなってきました。

世間で有名な美魔女と言われる人たち。確かに実年齢よりは若く見えるけど、なんだか不自然な表情だったりしませんか?

無理な美容整形や注射など、人工的なものに頼り過ぎると人間らしさ、本来の年齢にあった美しさが失われるような気がします。

しかし、オートファジーを活用した化粧品なら、本来人間が持っている機能の衰えをなるべく緩やかにするというのが目的なので、劇的な変化は期待できませんが自然に逆らう波が小さい分、使って不自然な見た目になる事はないでしょう。

使用する事にもあまり抵抗を感じない人が多いでしょうね。