カジノ ルーレット
photo by casinoschool.co.jp

カジノ法案が成立して、日本での営業が現実的になってきました。
このカジノができる事によってどんなメリットと、デメリットがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

カジノ法案ができた事で得られるメリット

今回のカジノ法案が成立したのを受けて、日本でカジノが解禁になりました。

今まで、日本にカジノを作る構想はあったものの、長年実現しなかったのは、賛成を上回って、反対をする人が多かったから、というのも理由にあります。

今回は、カジノを作るデメリットより、メリットの方が大きいと世論も思っているのではないでしょうか。

安部総理は「雇用推進と、経済効果がある」と言っていますが、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

まずカジノのメリットと言えば、バニーガールに会える・・ではなく、
やはり「外国からの観光客にお金を落としてもらう」というのが一番の狙いではないでしょうか?

今の日本の有名な観光地には、必ずといって言いほどいる中国人。
マナーの問題などで、批判される事も多いですが、「爆買い」で日本経済が助けられているのは事実ですよね。

カジノができたら、同じように、お金をジャンジャン落としていってくれる事が期待できます。

また、今回は統合型リゾートの中の施設の一つに「カジノ」を作る構想のようですから、今まで日本にはあまり興味がなかったという人など、世界各地からの観光客を呼び寄せる事が期待できますよね。

観光客が増えると、施設の収益だけでなく、周辺のホテルやお店にも、お客さんが流れる事が予想されるので、施設周辺で暮らしている人にも、雇用先が増えるなど、さまざまなうれしい変化があるでしょう。

カジノ法案のデメリット

「いいじゃーん!カジノ!早くできないかな~。早くバニーガールに会いたいな~(しつこい)」

しかし、そう浮かれてばかりはいられませんよ。

良い事ばかりではなく、悪い影響もあるかもしれません。

カジノができるにあたって、一番心配されているのは「治安が悪くなるのでは?」という事です。

ギャンブル→お金→借金→暴力団→薬→逮捕、極端な!しかしこの構図が頭に浮かぶ人も多いようで、カジノができる場所の周辺住民にとっては、一番心配な要素のようです。

実際、外国ではカジノ施設がある周辺の治安が良くないところも多くあり、観光客が事件に巻き込まれるという話も少なくありません。

次に心配されているのは、「ギャンブル依存症」になる人が増えるのでは?という事です。

今でも、パチンコや競馬に依存して辞められない人は日本に数多くいるようです。特に女性がハマりやすいようですねー。

ゲーム性の高いカジノは、さらにギャンブル依存症になる可能性が高いのでは?と言われているのです。

スポンサードリンク

デメリットをなくして、カジノを開業する事はできるのか?

カジノ開業で起こるであろうデメリットを無くすために、カジノ法案にはさまざまな対策が盛り込まれています。

暴力団の立ち入り禁止や、防犯カメラや警備員を常駐させる事など、安全面にも力を入れているようです。

しかし「それだけでは不十分」との声もあるので、これから試行錯誤しながらいろんな事を決めていくのでしょうね。

物騒な世の中になってきたとはいえ、世界的に見れば「安全な国」というイメージの強い日本。カジノができる事でこのイメージを崩したくはないですよね。

よくラスベガスなどの外国のカジノでは、エンターテイメント性の高い娯楽施設という印象がありますが、実際、日本でカジノを開業する際には、もう少し日本らしい落ち着いた娯楽施設になるかもしれませんね。

「え!じゃあバニーガールはいないの?(どんだけ見たいんじゃ!)」