チェ・スンシル 娘
photo by japanese.yonhapnews.co.kr

影で大統領を操っていたとされるチェ・スンシル氏。今度はその娘、チョン・ユラ氏に関する様々な不正が明るみになってきています。チョン・ユラ氏はすでに退学届けを出していますが、非難の声はとまりません。ここまで非難の的になってしまった原因とは?

スポンサードリンク

チェ・スンシル氏の娘の数々の不正

チェ・スンシル氏に絡む様々な不正が、芋づる式に明らかになってきていますが、今度は娘のチョン・ユラ氏の過去の様々な不正が明るみになってきました。
具体的にどんな事をしていたのかと言うと、高校在学中に、学校長の許可なく馬術大会へ参加し、しかも大会参加は4回までとする校則を破っていたのです。

さらに海外遠征に行くなどを繰り返し、高校3年時にはたったの17日しか出席していませんでした。
これだけ校則違反を繰り返しておきながら、素行評価は満点になっていたのです。

これは誰がどうみてもおかしな話ですよね。

裏で誰かが、チョン・ユラ氏の不正の協力をして、評価に手を加えたのは明らかですね。

調べによると、チェ・スンシル氏は少なくとも2回以上、学校の教師などに金品などの、いわゆる賄賂を贈っていたそうなのです。

2回以上って事はもしかしたら、5回とか10回以上賄賂をもらっていた学校関係者もいるのではないでしょうか?

教育に携わる人間が、お金に目がくらんで協力してしまったのか・・と一瞬そう思ったのですが、実は理由は他にもあるようなのです。

なぜ、教師は不正に協力したのか?チェ・スンシル氏の娘だから退学にできなかった!?

教師の中にはチョン・ユラ氏に、学校の規則を守らせようとした人もいたようなのですが、聞く耳をもたず、逆に教師に対して暴言を浴びせる事もあったそうです。

相手は大統領も味方につけている資産家であり、権力者です。
「一教師が歯向かったところでどうなるものでもないし、クビにでもされたら困る・・」
そう思って仕方なく協力した教師もいたのではないでしょうか?

退学などにしようものなら、どんな仕返しをされるかわかりません。

チョン・ユラ氏には梨花女子大学への不正入学疑惑もあります。
この大学は有名な名門校で、なんでも韓国の男性はこの学校の卒業生をお嫁さんにもらう事が憧れなんだとか。

今までの流れからいくとこの大学の不正入学疑惑も恐らく「黒」でしょうね。

チェ・スンシル氏はお金と権力と恐怖で、自分の娘の人生を、本人の思うがままにしようとしたのです。

しかし、不正が発覚した事で、大学、高校の卒業資格も取り消すよう世論の声も強くなってきており、恐らくその通りになると予想されています。

今回のスキャンダルは、特に韓国の若者が怒っている

韓国と言えば「キムチと整形と受験」と言われるくらい(言われているのか?)毎年、厳しい受験戦争が繰り広げられています。

テレビでも受験シーズンになると、必死に合格祈願をする親や、受験会場に遅れそうな生徒を警察が送り届ける光景がよく見られますよね。

韓国では、この学歴社会で生き残れなかった若者が将来に失望して自殺するなど、大きな社会問題になっています。

お金やコネのない人間は努力しても、希望の大学や就職先には就けない事も多く、韓国では一部の富裕層に対して不満を持っている人は多くいます。

そんな中で、今回の不正発覚問題で韓国の若者の怒りが一気に爆発。

怒りの矛先はパク・クネ大統領にも向けられ、退陣を要望するデモが各地で起こっています。

今回の問題は娘のチョン・ユラ氏がSNSで「金も実力のうちだ!」などと女王様のような発言をしていた事も、さらに騒動に火をつける結果になってしまったようです。

怖いですね~SNS。
すぐに拡散しちゃいますからね、今の時代。

母親が逮捕されてしまった今、娘のチョン・ユラ氏も今までのような生活を送る事は難しくなるでしょうね。