パク・クネ&チェ・スンシル
photo by news.yahoo.co.jp

次々に明らかになっていく機密文書の中身。中には「え!?、そんな事まで話していたの?」と思うような内容もあります。具体的にどんな内容だったのでしょうか?

スポンサードリンク

パク・クネ大統領は重大な事から、些細な事までアドバイスをもらっていた!?

最初、パク・クネ大統領は「記事の修正をしてもらったり、アドバイスをもらっただけ」と言っていました。

「それくらいならいいんじゃない?」とふと思ってしまいますが、(私だけ・・?)
いいえ、いけません。
自分が読む記事を見せるという事は、そこに書かれている重要な内容を見せるという事になりますから、一国の主が一般市民に情報を漏らすなんてそれだけでも問題なのです。

しかもパク・クネ大統領は記事の修正やアドバイスをもらっていたというのですから大問題です。

一体にどんなアドバイスをしていたのかと言うと、例えばパク・クネ大統領と、他国の大統領の会談の際、「きっとこういう質問があるからこういうふうに答えるのよ」「こういう質問されたら、笑顔でうなずくだけでいいのよ」という具体的な対応の仕方まで書かれていたのです。

さらに「この会談の時は赤色の服」とか「この食事会の時は白い服」というふうに服装のアドバイスまでもらっていたのです。

子役の母親じゃあるまいし・・何もそこまで言いなりにならなくても・・と思ってしまいますよね。

もうここまでいくと「アドバイス」という領域を超えてしまっているような気がします。

「記事の修正」というのも誤字脱字のチェックをしてもらっていた、というだけならまだかわいらしいですが、そんなレベルではないようです。

今回の機密漏洩騒動は日韓関係にも影響がある!?

「韓国って今大変なんだね~」と人事のように思っていませんか?

思っていました、私は。

「日本、関係ないしー」くらいに思っていました、すみません。

でも、まったく日本に関係がないというわけではないのです。

だってみなさん、日本と韓国の間には今までいろんな問題があったじゃないですか!

慰安婦問題から始って、竹島の領土問題やらいろいろ・・その問題を話し合う会談の書類も、もしかしたらパク・クネ大統領が書いた記事ではなくチェ・スンシルさんの手が加えられたものだったとしたら、どうしますか?

極端な言い方をすれば、韓国の一般人のおばさんが日本と韓国の関係を左右していた訳ですよ!

実際、漏洩した内容の中には「竹島の問題に言及した場合、微笑を見せるだけにする事」という文書が書かれていた事が明らかになっています。

そして以前、中国人が靖国神社に放火した事件の際にも、日本の引渡し要請を韓国が拒否しましたが、この時の中国人に関する決定事項なども含まれていたと言います。

この事実を知ってしまうと「外国で起こっている騒動だから関係ない」とは言えませんよね。

スポンサードリンク

いつからチェ・スンシルのアドバイスを受けていたの?

すでにアドバイスの域を超えてしまっておりますが・・

でも最初は本当にそうだったのかもしれません。

パク・クネ大統領とチェ・スンシルさんの関係は幼い頃からと言われていますが、パク・クネ大統領が大統領になった当初はもしかしたら本当に少しアドバイスを受けるくらいだったのかもしれません。

「あなた赤が似合うから、今度の会談には赤を着たらいいんじゃない?」「そうねー、考えてみるわ」という感じから「今度の会談には赤を着ていくのよ!」「はい!わかりました!」というふうに変わっていったのではないでしょうか?

良くも悪くも、人間関係は時とともに変わっていくものです。

権力とお金はその関係を変える事を加速させます。

彼女たちの関係も時とともに変わっていってしまったのでしょうか?