パク・クネ&チェ・スンシル
photo by jiji.com

大統領という立場でありながら、一般人に機密文書を漏洩したパク・クネ氏。大統領と親密な関係にあり、「影の大統領」とも言われるチェ・スンシル氏。彼女たちの関係はいつから始まっていたのでしょうか?そして大統領から絶大な信頼を得ていた彼女は一体どんな人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

チェ・スンシルとはどんな人?

パク・クネ大統領は彼女の事を「親しい友人」と言っています。

その親しい友人とはどんな人なのでしょうか?

まず、知らない方もいるかも知れませんが、パク・クネ大統領の父親は元大統領のパク・チョンヒです。(と言われてもピンとこない・・)

そのチョンヒ氏と深い関係にあったのがチェ・テミン氏という人物なのですが、彼はチェ・スンシルさんの父親なのです。

つまりは父親同士が親しい関係という事です。

恐らく、昔から家族ぐるみでの付き合いがあって、親を通じて仲良くなっていったのではないでしょうか。

ここまではよくある話ですが、単なる「仲良し親子」という訳でもないようなのです。

そもそもこの「親しい関係」という言葉の裏にはお金や権力の臭いがプンプンするのですが・・

チェ・スンシルさんがパク・クネ大統領を操っている!?

韓国国民は「パク・クネ大統領はチェ・スンシルの操り人形だ!」と非難しています。

そう言われる原因はチェ・スンシルさんの父親にあるようです。

チェ・スンシルさんの父親チェ・テミン氏は韓国の「大韓救国宣教会」という宗教団体の総帥なのですが、この宗教団体は韓国では信者の数も多い有名な新興宗教です。

チェ・テミン氏は大統領になる前のパク・クネ大統領を自分の宗教団体の名誉総裁にしているのです。

パク・クネ大統領はこの名誉総裁という地位を足がかりにして大統領の階段を上って行ったとも言われています。

名誉総裁時代、表立って活動していたのはパク・クネ大統領でしたが、実権を握っていたのはチェ・テミン氏だったと言われています。

言ってみればテミン氏がパク・クネ大統領を操っていたようなものです。

パク・クネ大統領の過去にこういう背景があったために、テミン氏の娘であるチェ・スンシルさんとの関係も「操られているのではないか」と言われているのです。

スポンサードリンク

つながりは父親だけではない

実は彼女たちの関係は父親だけではありません。

チェ・スンシルさんの元旦那さんが、パク・クネ大統領の秘書をしていたのです。

秘書と言えば、大統領とは多くの時間を一緒に過ごし、重要な機密を知る機会も当然あるはずです。

実際パク・クネ大統領はこの秘書の事をとても信頼していたと言いますから、その延長で、彼の妻であり、そして自分の父親の親友の娘でもあるチェ・スンシルさんとも政治的な話をする機会が増えていったのかもしれませんね。

もし、父親や元旦那さんとのつながりがなかったらパク・クネ大統領はここまで韓国中から非難されていなかったのではないでしょうか?

もちろん、大統領が一般人に機密文書を漏洩するなんてあってはならない事ですが、「まぁ、大統領も人間だし、信頼してる友達につい相談しちゃったのかな」「相談された友達も、ついアドバイスしちゃったのかな」くらいで済んだかもしれません。

実際、どんな仕事であれ「親しい友人に仕事の相談をしてアドバイスを受ける」ってよくある事ですからね。

しかし、今回の騒動でパク・クネ大統領とチェ・スンシルさんとの関係が明らかになっていくにつれて、これはただの「友人にアドバイスをもらった」だけの話ではない事がわかってきています。

支持率急降下のパク・クネ大統領、今の彼女に「親しい友人」はどんなアドバイスをするでしょうか?