稲田防衛相 インサイダー
photo by nikkan-gendai.com

今、稲田防衛相のインサイダー疑惑が話題になっていますよね。本人は否定して逆に怒っているそうです。
そんな稲田防衛相の疑惑の出所と真実についてご紹介します。

スポンサードリンク

なぜ政治家の彼女にインサイダー疑惑が?!

インサイダー取引でよく会社の役員が逮捕された話はききますよね。
有名なのは村上ファンドで会社の代表者が逮捕されたのは有名ですよね。インサイダーといえば会社で起きるイメージのある人が多いですよね。

でも彼女は政治家。

そんな彼女にインサイダー疑惑ってピンとこないですよね。
そもそもインサイダーって何なんでしょう?

よくきくインサイダー取引とは会社などで内部情報に詳しい人物などが重要事実を公にされる前に会社の株券や証券などを売買する事をいいます。

簡単に言えば先取りした情報を自分の都合よく利用して儲けるというやり方でこれは立派な犯罪なんですね。

そして疑惑にあがったのは彼女の夫が所有している軍事会社の株の多さが原因です。

彼女の夫は弁護士ですが、政府が発注している防衛関連企業の株を大量に保有しているのです。

世間では彼女が防衛相で知り得た情報で、自分が得をするために夫に情報をもらし株を買ったのではないか・・と噂されているのです。

さらに彼女は官僚の中でもトップを誇る資産の持ち主で、これもインサイダー疑惑がでる原因の一つになっています。

稲田防衛相 疑惑を追及され逆ギレ?

白紙領収書疑惑の時は開き直っていた彼女ですが、今回は開き直るどころか逆ギレしたそうです。

先日、内閣官僚の資産が公開された時に「配偶者の資産公開はプライバシーの侵害であり抵抗がある」と言ったのです。

資産公開制度とは公人の資産を公開して政治倫理を確立するというもの。

ざっくり言うと悪い事してお金もうけなんてしてないですよーっていう証明のようなものですね。

ですから彼女のこの発言は悪い事してないなら公開してもいいじゃないと思う国民にたいしてさらに疑惑を深めさせる結果になってしまったんですね。

スポンサードリンク

稲田防衛相はこれから追及され逮捕されるのか?

逮捕されるには確かな証拠が必要ですが、おそらく彼女がこの件で逮捕される事はないでしょう。

今回の疑惑はあくまで状況証拠だけで周りが推測しただけに過ぎません。

そもそも彼女がこのように批判を受けるようになったのは、白紙領収書の問題での対応が開き直ったような返答だったため、世間からマイナスなイメージをもたれた事が原因です。

重箱の隅をつつくじゃないですけど、一度ほころびが見えてしまうと次々にいろんなスキャンダルを見つけたがるのが世の常。

実際、彼女の夫は妻からの情報を元に軍事株を買ったのでしょうか?
結局のところそんなのは本人にしかわかりません。

真実は本人にしかわからないのです。

今の安部政権は軍事政策に力を入れていますから、取引先の軍事会社の株が上がるのは素人でも簡単に想像できます。

国が取引している会社も、今の時代なら調べれば誰でもわかりますよね。

また自分の資産を公開するのに抵抗があると言ったのも、気持ちはわかります。

正直、他の政治家の人も口に出さないだけでみんな嫌だと思っているはずです。

仮に彼女の夫が普通の年収300万の会社員だったとしたら、「資産の公表に抵抗がある」という発言はそんなに批判を受ける事はなかったでしょう。

弁護士で、もともと資産もたくさん持っていたからこんなにも批判されるのでしょうね。

今回の疑惑は資産のある政治家に対する、世間のやっかみが本質のような気がします。

この話題を最後に彼女への様々な疑惑が収まるのか、再び違う疑惑が浮上するのか・・それは彼女の今後の世間に対する発言の仕方で大きく変わってくるでしょう。