韓国次期大統領
photo by newspicks.com

韓国次期大統領が誰になるのか?そしてその政策は?日本にはどのような影響があるのでしょうか?

スポンサードリンク

次期大統領候補に名前が上がっている人物は?

パク・クネ大統領の弾劾も時間の問題とされており、韓国国民の関心は次の大統領候補に向けられています。

外国の事とは言え、誰が大統領になるかによって、日本に与える影響も変わってくるので、大統領候補がどんな人達なのか気になりますよね。

現在、大統領候補として名前が上がっているのは数名いますが、その中でも支持率が高く、次期大統領になる可能性が高い人を紹介します。

韓国が18日に行った高感度調査では、一位が李在明(イ・ジェミョン)31.4%と一番、韓国国民からの支持が高いようです。

どんな人なのかというと、彼はソウル郊外にある城南市の市長を6年間務めている人で、ほんの二ヶ月前までは、あまり有力視はされていませんでした。

しかし、今回の政治介入事件で、パク・クネ大統領や、チェ・スンシル氏に対しての強い姿勢での追求が話題になり、一気に国民の心をわしづかみにしたのです。

また、学歴はないけど、自分の努力で弁護士になったという経歴も、支持される要因の一つのようです。

2位は文在寅(ムン・ジェイン)。30.6%です。彼は長年弁護士として活動した後、故ノ・ムヒョン大統領の側近として政治に深く関わってきた人物です。
その経験が南北関係の改善に生かされるのでは?との期待も大きいです。

3位は潘基文(パン・ギムン)29.2%です。彼は国連事務総長で、今回のチェ・スンシル氏の一連の事件が発覚するまでは、次期大統領候補として見られていました。しかし、事件の影響で、1位と2位の候補者に支持者が流れ、人気を持っていかれる形になってしまったのです。
あらら~。

日本に対してどんな政策が考えられるのか?

パク・クネ大統領は、日本に対してあまり友好的ではなかったので、日韓関係も彼女の任期中は決して「良い」とは言えませんでした。

次期大統領が、反日だとしたら、今よりも日韓関係が悪化する事が予想されるので、なんとか避けたい所ですよね。1位~3位までの差はわずかで、これも日が経つにつれ、順番が変わったりしているので、3人のうちの誰が大統領になってもおかしくはない状況です。

2位の文在寅(ムン・ジェイン)氏は韓国左翼で、反日主義者としても有名な人物なのだそうです。

「ひょえ~!そんな人が大統領になったら日本、大変やん!」
と、思いますが、実は残念な事に他の二人も、反日派と言われているのです。

3位の潘基文氏(パン・ギムン)は、国連事務総長という中立の立場にありながら、いつも日本に対しては、否定的な態度や発言が多く、特に、慰安婦問題では一方的に日本を非難したりしています。

1位の李在明(イ・ジェミョン)氏も、「日本は重要な隣国であり、共存共栄すべき国」と言いながらも、「日本は敵性国である(敵とみなす事ができる)」というような発言もしています。

どの人が大統領になったとしても、日本と友好的な関係を作るのはなかなか難しいのでは?という感じですね。

スポンサードリンク

日韓合意が破棄される!?

昨年の12月に、長引いた慰安婦問題は決着の方向で、日本と韓国は合意し、「日韓合意 」を結びました。

ところが、今、その日韓合意がこの先白紙になってしまうのでは?と言われています。

理由は、やはり大統領候補者に反日派の人物が多いため、と言われています。

「そんなの前の大統領が勝手に決めた事だから」と方向転換する可能性は十分にあるのです。

韓国の大統領の権限は絶大ですから、現職の大統領によって、外交も大きく変わってくるのでしょうね。

日本と韓国の関係は、一進一退のまま、この先も変わらないのでしょうか?