残業規制強化で給料が減る
photo by mag2.com/p/news

労働者のために残業規制強化に乗り出した政府ですが、働けない分、給料が減って、かえって労働者の首を絞める結果に!?

スポンサードリンク

「賃金がもらえる残業」は意外にやりたい人が多い!?

よく求人誌の募集欄に「働いた分だけ稼げます!」なんて書いてあるのを見かけますが、よく考えてみると「働いた分だけ給料もらえるって当たり前じゃねーか!」と思いますよね。

しかし、実際にはサービス残業が当たり前になっている企業も数多くあるので、「働いた分だけ給料がもらえる会社」っていうのは、今の時代、良心的な会社と言えるのかもしれません。

世の中、「とにかく稼ぎたい!お金がほしい!」と思っている人はたくさんいます。

一番いいのは、楽な仕事で、短時間でガッツリ稼げる仕事が理想ですが、まず、まっとうな仕事で、そんな都合の良い仕事はありませんよね。

もしあったとしても手を出してはいけませんよ!

日本人は真面目ですから、たいていの人は、働いた分の給料がきちんともらえれば「それでまぁいいや」と思っています。

基本給が安い職場などでは、残業をいっぱいやって、それでやっとこさ生活が成り立っているという人もいます。

残業規制強化で、今までのように残業ができなくなった場合、その人達の生活はどうなってしまうのでしょうか?

国や会社は何か対策してくれるのか?

残業ができなくなって、収入が減った分、国や会社は穴埋めをしてくれるのでしょうか?

今の財政難の日本に金銭的な援助は期待できないし、何か対策をしてくれるとも思えない・・

国は頼りにならない!それじゃあ会社は?
実は、一部のIT企業などでは、「従業員の残業はなしで、それなりの高い給料払いまっせ」と公言している会社もあるのです。

何でも、短時間に集中して仕事をした方が、仕事の効率も上がるんだとか。

会社自体が、社員に十分な給料を支払って残業をさせないようにしている、そんな素晴らしい会社もあるんですね~。

ただ残念な事に、そんな会社に就職できる人はほんの一握りなのです。・・だよね~

スポンサードリンク

残業規制強化で、副業が増える!?

社長「明日から残業ダメだから」

そう言われて「やったー!遊ぶ時間が増える!」と喜ぶ人も、もちろんいます。
お金と時間に余裕のある実家暮らしの若者ならば、「ひゃっほーい!」って感じでしょうね。

しかし、その一方で「え!残業できなきゃ、生活できない!」と嘆く、子供がいるお父さんもいます。「あー・・嫁さんに文句言われる・・ってか子供食わしていけない・・」と目の前が真っ暗になっているかもしれません。

大げさではなく、残業代で稼いでギリギリの生活をしている人は、結構います。

そんな人たちにとっては、残業規制強化なんてちっともうれしくない事なのです。

だって足りないもんは、どうやったって稼がなくちゃいけない。

そこで、みなさん考えるのは「副業」ではないでしょうか?
仕事が終わってから、2~3時間のバイト、休みの日は一日中バイト、こんな人が増えてくるかもしれません。

仕事のかけもちって、やってみると想像以上に大変なものです。
移動時間も入れると、ずーっと仕事してる感じになっちゃいますからね~。

しんどいっスよ~・・

「かけもちするくらいなら、一つの会社で残業した方がまだマシだ!」と思う人は多いでしょう。

そもそも、新入社員の過労死が問題になった事が発端で、「長時間労働廃止!」「残業規制強化!」っていろいろ言われるようになってきましたが、もしかすると、よけいに労働者の首を絞める事になってしまうのかも!?なんて心配する声も出てきています。

残業をなくす道のりはまだまだ長いようです。