平昌五輪HP 竹島 独島
pyeongchang2018.com

少女像に続いて、今度は平昌五輪のHPで竹島を「独島」とアピール!韓国の目的は一体何!?

スポンサードリンク

なぜ、平昌五輪のHPで「独島」と記載しているのか?

日本大使館前に少女像を設置したり、竹島に少女像を新しく設置しようとしたり、最近の韓国は結構やりたい放題って感じでやってますね~。

そして、さらに今度は平昌五輪のHPで堂々と竹島を「独島」と記載して、これまた問題になっております。

なんで、そんな内容にしたのかって言うと、海外に対して竹島が「韓国の持っている島だ!」ってアピールするのが目的なんでしょうね。

今の混乱する韓国からすると、それどころじゃないかもしれないけど、2018年に韓国で冬季オリンピックが開催される予定です。

平昌五輪に興味のある海外の人は当然HPも見るでしょう。

そこでオリンピックの紹介と同時に韓国の文化も紹介しつつ、「独島は日本に奪われてしまったけど、本当は韓国の島なんですよ~」という事を、しな~っと強調しているのです。

オリンピックともなれば、世界中の人々から注目されるイベントなので、これに便乗して日本との領土問題も、韓国に有利になるように仕向けたいようなんです。

日本と海外の反応は?

度重なる韓国の強すぎる主張の数々に、だんだんイライラしてきている様子の日本政府。

「もう、いいかげんしろよ!」と言わんばかりに、今回も「勝手に韓国の主張を国際的に浸透させようとしている」、としてHPの記載内容を見直すよう、韓国側に求めています。

いつもの控えめな日本政府の対応に、韓国がそれに応じるかどうかはわかりませんが・・

ところで、海外の人はこの平昌五輪のHPを見てどのように思うのでしょうかね?

HPにはご丁寧に英語で「韓国の文化」のページ欄で、竹島について紹介しています。
内容はもちろん韓国側にとって有利なものばかりです。これを見た外国人の中にはその内容をそのまま信じて「竹島は韓国のものだ」と思ってしまう人もいるでしょう。

私たちも外国同士の領土問題って、自分達には直接は関係ないから、結構無関心だったり、詳しく知らなかったりしますよね?

それと同じように、日本と韓国の領土問題についても、外国の人がそれほど詳しく知っているとはあまり思えませんから、まんまと韓国の思惑通りに事がすすんでしまうかも?しれません。

スポンサードリンク

HPで「独島」とアピールして、韓国はこれからどうしたい?

韓国としてはどうしても「竹島を自分達のものにしたい」という思いが強いようです。

もう、強すぎます。

そのためには利用できるものは、もう何でも利用しよう!という感じがしてなりません。

海外からの外国人に自分達の主張を広げるためなのか、フェリーで竹島を観光地として訪れる事ができると記載され、その方法も書かれています。

「ささっ どうぞ どうぞ来て下さいよ。私たちの島に。」みたいな感じで書かれているようです。

むむむ!

少女像を竹島に作ろうとしている事もそうですが、今回の平昌五輪でHPに「独島」と記載するというこの行為も、日本から非難を浴びる事はわかりきっていたはず。
それでも行動に移したという事は、「日本の言い分は関係ねぇ!」「自分達のやりたいようにやるし!」という事なんでしょう。

HPの「独島」記載はその始まりにすぎないのかもしれません。

言ってみれば軽いジャブです。
これからまた何かしらのアクションがあるかもしれません。

海外に向けてのアピールの他にも、日本に対しても絶対に渡さない!という執念を感じてちょっと引く・・いいえ、困ってしまいますね。

日本は完全になめられちゃってますね。

これからどうなっていくんでしょうか?