慰安婦像 少女像
photo by newsweekjapan.jp

日米首脳会談の影に隠れて、あまり報道されていませんが、韓国がまたまた新たな少女像の設置を予定していることが発表されました!しかも、韓国国内ではなくアメリカにです!どうしてそんなことをするのでしょう?安倍首相はどう対処するのでしょう?

スポンサードリンク

慰安婦合意後も設置され続けている少女像!実は合意には違反してない!?

2015年に慰安婦問題日韓合意をして、すでに日本は10億円を韓国に支払いました。
それでも、合意後の2016年に日本大使館前に少女像を設置されて、大きなニュースになりましたね。

それなのに、さらに2017年にアメリカのジョージア州、アトランタ設置される予定であることが明らかになりました。これって、慰安婦合意に違反しているんでしょうか?

実は、ギリギリ「グレーゾーン」なんです!

慰安婦合意では『全世界に日本の反倫理的蛮行を知らせる為』の『芸術の名を借りたプロパガンダ』である少女像を撤去する「努力」をすることを約束していますが、絶対に設置しないと約束したわけではありません。

また、市民団体が自らやっているため、政府は撤去しにくいのです。

それでは、反対にどうして大使館前の少女像は問題になっているのでしょう?

それは、ウィーン条約にある「公館の威厳の侵害」をやっちゃっているからなんです!大使館に対する嫌がらせをするな!っていう決まりに違反しているってことですね!

日本との外交に影響が出るのは分かりきっているのに、どうして設置したの?

2015年12月に慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」が日本、韓国間で合意したのにも関わらず、どうして少女像は設置され続けているのでしょう?それには、いくつかの理由があります。

1つは、そもそも慰安婦合意に反対している韓国国民が多かったこと。

次に、野党が与党を攻撃するために慰安婦合意を批判していること。

次に、朴槿恵大統領が弾劾訴追されて職務停止状態であり、政治的な主導者が不在であるということ。

最後に、1000年でも恨みつづける「恨(ハン)文化」の影響があります。

まず最初の、慰安婦合意に反対している国民が多いことについてですが、これは韓国がこれまでやってきた反日教育の賜物といえるでしょう。

反日は、時々政権への批判をそらすために、国民が一丸となってガンバルために利用されてきました。

次の、野党が与党を攻撃するためにさまざまなあら探しをする、というのはどこの国でも同じですね。まったく、その労力を別のところで使ってほしいものです。

日本でも、ですよ!

次に、朴槿恵大統領が大統領としての仕事ができない状態であること。

朴槿恵大統領の友人が収賄などの罪に問われ、大統領も関わっているのではと考えられて、弾劾されたため職務停止に追い込まれました。

このため、野党を抑えることも、地方に指示を出すことも難しくなっています。

最後に「恨(ハン)」の文化ですが、朴槿恵が「1000年たっても韓国は被害者の側だ」と発言していましたね。

韓国の人間にとって、恨みは永遠に覚えておくべきで、許すなんてありえないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

新たな少女像の設置、安倍首相はどう見ている?

さて、韓国の方はすぐにはどうにもできないことが分かりましたが、日本はいったいどうしたらいいのでしょう?安倍首相はこの現状をどう思見ているのでしょう?

まず2017年の1月6日に駐韓国大使と駐釜山総領事を帰国させましたね。
それと、もともと朴槿恵大統領の職務停止の時からストップしていたスワップ(通貨交換)についての協議も中止を発表しました。

そして安倍首相は

「ここまでやった上で違約したら、韓国は国際社会の一員として終わる。今まで(河野談話やアジア女性基金)と違って、国際社会が注目していることだから」

「やはり、10億円をさっさと払っておいてよかった。合意は韓国相手じゃなくて、国際社会との対話だから」

「世界に向かって、国際社会と米国を証人にして日韓合意を結んだから、今回やっぱり韓国はダメな国だ、ひどい国だとなった。さすがの米国も、日本に(韓国に譲歩しろなどと)がんがん言わなくなった」

と語ったそうです。

つまり、とにかく日本はやるべきことはちゃんとやっている。そして国家間の約束を守れない韓国の方が「デタラメ」な国であることを世界に発信することができたので「よかった」ということですね。

まるで、慰安婦合意の約束を韓国が反故にすることを見越していたみたいな発言ですね。「想定内」ってことなんでしょうか?

では、この後安倍首相はどうするのでしょう?

スワップについては、韓国は2月8日にオーストラリアと通貨スワップ協定を2020年まで延長し、規模も倍にすると発表しました。

少しずつですが、着実に日本と韓国の距離は広まっているように感じますね。ただ、安倍首相の発言を見た後だと、それが「作戦」のように感じます。

なにしろ、韓国は1000年たっても「被害者」であり続けると言っているのです。それならいっそ、距離をおいた方が賢明なのかもしれません。

2002年のアメリカ軍の装甲車に女子中学生がひかれた事故がありました。この時も韓国の市民団体が少女の記念碑を、アメリカ合衆国大使館近くに設置しようとした。

けれど、韓国政府はこれを許可せず、その後別の場所に無許可で設置されたものも撤去しました。韓国はアメリカに対しては、ちゃんとするのに、日本に対してはちゃんとしません。

韓国も、日本と親しくしたいわけではないようなので、距離を置くのがいいのかもしれませんね。

北朝鮮がまたミサイルを発射したりしているので、完全に「縁」がなくなるわけではありません。でも安倍首相は、しばらくは韓国を「そっと」しておくつもりかもしれませんね!