反トランプデモ
photo by president.jp

アメリカ選挙で勝利を収めたトランプ氏ですが、その余韻にゆっくり浸る暇もないほど、世論の反対の波は大きくなってきています。
最近ではアメリカ各地でトランプ反対のデモが起こっていますが、彼が大統領に決まってしまった今、果たして意味があるのでしょうか?
過去にデモによって当選が取り消された事などあるのでしょうか?

スポンサードリンク

アメリカではどんなトランプデモが起こっているの?

いろんな人種が住んでいるアメリカですから、昔から各地でデモ活動をしている人はいましたが、そのデモの内容と言えば、もっぱら「○○反対!」や「○○してほしい!」など自分の主張が書かれたのプラカードを持って練り歩くというものでした。

しかし、今回の「トランプデモ」ではそういった「正統派のデモ」だけではなく、今までになかったような過激なデモ活動にまで発展しているようです。

何でも選挙後に行われた1万人のデモによって高速道路が閉鎖される騒ぎになったり、11日の夜に行われたデモにも約千人が参加し、そのうち200人ほどが警察に拘束される事態になりました。

さらに発砲事件も起こり、負傷者や逮捕者まででるほど大変な事態になっているのです。

こまでいくと「抗議活動」の域を超えてしまってますよね。

集団で集まると興奮して、こういった過激な行動を起こしてしまうのでしょう。

ここまでトランプデモが拡大した理由は?

一万人規模のデモが各地で起こっているのですから、デモの参加人数をすべて合計すると、ちょっとした町が作れそうな数になるのではないでしょうか?

トランプ氏が大統領になる事に反対している人は大勢いるという事になりますよね。

中にはあまり興味はないけど、騒ぎに便乗している人も少なからずいるようですが・・
どこの国にも必ず一時的な騒ぎやブームの波に乗りたがる人はいますよね。

そうだとしても、ここまでデモの人数が増えたのには、やはりSNSの影響が大きいようです。

一般人から配信したものでもフェイスブックやツイッターですぐに拡散される今の時代。

トランプ氏を嫌っている有名人も多いとの事なので、そういう人が大々的に「トランプ反対!」と公言していれば、その言葉に触発されるファンも多いのでしょう。

トランプ氏を嫌う有名人の中にはあの世界的な大スター、ガガ様ことレディー・ガガもいます。

選挙が終わってから、トランプ氏の自宅まで押しかけて抗議したというのですから筋金入りのトランプ嫌いですね。

こういった数多くいるアンチトランプの世界的なセレブに関しては、ホームレスや、お金に困っている人を雇ってデモに参加させているという噂もあります。

(ちなみにガガ様はそんな事してないですよ)

「家族以外は信用できる人間がいない」と言われるトランプ氏。

選挙に出る前から、彼に対して不満を持つ人は多かったようです。
そういった人達が今回のデモを影で拡散しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

過去の事例からすると今回のデモでトランプ氏はどうなる?

今までデモという「抗議活動」で一度決まった大統領が辞退するといった事はないようです。

よく現職の大統領がクーデターで失脚するというのはありますが、トランプ氏はまだあくまでも一般人なのです。

各地でデモが多発しているときいても、恐らく彼は辞退などしないでしょうね。

そんなガラスのハートの持ち主はここまで上り詰める事はできないでしょうから・・

今回のデモは時間と共に沈静化していくと見ている人が多いようです。

彼が「大統領にふさわしいのか?」という事はトランプ氏が実際大統領の職に正式に就いてから判断されるのではないでしょうか?