エヴァンゲリオン XRライド
photo by usj.co.jp

今、話題のVR!ゲームをプレーするのは大変そうだけど、VR を体験したい、という方のために、VR でゲーム以外のコンテンツを楽しめるスポットを調べてみました!有名テーマパークから、身近に体験できる最新スポットをご紹介いたします!

スポンサードリンク

「SKY CIRCUS」 サンシャイン60展望台

なんと、SKY CIRCUS サンシャイン60展望台に、VR のアトラクションを体験できるスポットができました。VR ゲームのプレイ料金とは別に入場料が1800円、必要です。

営業時間は10時から22時まで。2種類のアトラクションができますが、どちらも13歳未満は利用できません。

他にも、乱視などがある方や、体調が悪い方は利用できないため、事前にご確認ください。また、動きやすい服装を推奨しています。サンダルやヒールは控えたほうがいいそうですよ!

「TOKYO弾丸フライト」は、1回600円で楽しめます。人間大砲型マシンに乗って、空中に打ち出されるようなVR を楽しめるアトラクションです。未来の東京をイメージしたVR を見ながら空を飛んでる気分を味わいます。

「スウィングコースター」は1回400円で楽しめます。ブランコ型コースターで池袋の上空を走るVR コースターです。 4つの「コース」があり、同じコースターに乗っても、それぞれが違うコースを体験することができます。

さらに「Dayモード」と「Nightモード」があり、昼間の明るい風景か、夜の暗い、けれども灯りの灯っている夜景か選択できます。

大阪 万博公園「GUNDAM SQUARE」

バンダイ が運営する「GUNDAM SQUARE」(大阪府吹田市)にて、バンダイナムコエンターテインメントが企画・プロデュースする「ガンダムVR『ダイバ強襲』」が2016年12月16日よりスタートしていて、2017年の3月末まで楽しめます。

場所は大阪府吹田市千里万博公園2-1EXPOCITY内にある「GUNDAM SQUARE」です。営業時間は11時から21時です。料金は1回1000円です。13歳未満はプレーできないのでご注意ください。

ガンダムのモビルスーツ同士の戦闘を間近で「見る」ことができます。もちろんVR なのでヴァーチャルな物なのですが、巨大なモビルスーツが動く時の地響きなども感じることができるそうですよ!

大阪 ユニバーサル・スタジオ ジャパン

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)が「ユニバーサル・クールジャパン2017」のイベントの1つとして、期間限定のイベントで、エヴァンゲリオンのVRアトラクション「エヴァンゲリオン XRライド」を2017年1月からスタートします!

年齢制限はありませんが、身長が122センチメートル未満の方は利用できませんのでご注意ください。開催期間は2017年1月13日(金)~6月25日(日)までとなります。

料金は、「ゴジラ・ザ・リアル」などの、他の「ユニバーサル・クールジャパン」のアトラクションとセットになって2つのアトラクションで共通価格2,223円 (税込2,400円)からとなっています。

アトラクション料金の他に、ユニバーサル・スタジオの入場チケットも必要なのでご注意ください。

ジェットコースターに乗りながら襲いかかってくる使徒から逃げている、というシチュエーションで、エヴァンゲリオンの世界を体験するVR になっています。

コースターの動きとVR がシンクロしており、映像と音楽だけでなく重力も感じることにより、よりリアルにエヴァンゲリオンの世界を体感することができます。

スポンサードリンク

ネットカフェでVRが楽しめる!「VR THEATER」

「VR THEATER」はネットカフェなどの店舗でVR 映像を体験できるサービスです。店舗でVR Gearというヘッドセットと、ヘッドフォンをレンタルしてから楽しむようになっています。13歳未満の方はご利用できませんのでご注意ください。

現在、ネットカフェなど、120店舗以上で利用することができます。VR を体験できるスポットとしては、一番身近かもしれませんね。

料金も、例えば『進撃の巨人 哮』は1回の視聴で600円+ネットカフェ利用料とリーズナブルになっています。

全てのネットカフェでVR が楽しめるわけではないのでご注意ください。

「VR THEATER」利用可能店舗はVR THEATER Official Siteを参考にしてください。